Zend Conference 2014 Summer Japan のご案内

US. Zend Technologies から講師を招き、通訳付きで本年第 2 回目の Zend Conference Japan を開催いたします。
PHP の今後の方向性、対応する Zend 製品の今後、および信頼できるソフトウェアリリースのための「継続的デリバリー (Continuous Delivery) 」の3つをご紹介いたします。
また、今回は OSS (Open Source Software) の中から、世界で広く利用されているEコマース・ソフトウェアの Magento 紹介、および顧客管理ソフトウェアの SugarCRM の導入事例の2つをお話しいただきます。
<開催日時>
2014年6月19日(木) 10:00 - 17:00 (受付開始: 9:30)
当イベントは、おかげさまで無事開催いたしました。お申込みありがとうございました。
<会場>
日本IBM 本社(箱崎) 1階 AVルーム
住所、最寄駅、地図については 日本IBM 本社事業所のご案内 をご覧ください。
<内容>
PHP の最新動向および継続的デリバリー10:00-11:40 (100分 英語 通訳あり) 
Continuous Delivery by Tim Benson PHP の今後の方向性、および信頼できるソフトウェアリリースのための「継続的デリバリー」をご紹介いたします。
Tim Benson : Director, Asia Pacific Region (アジア太平洋地域 責任者) (6月16日講師変更)
Ido Ben Moshe : Zend Technologies, Vice President, Global Support & Professional Services
Zend Server テクニカルセッション10:40-12:30 (50分 英語 通訳あり) 
現行の Zend Server の技術面をご紹介します。
Maurice Kherlakian : Zend Technologies, North America Services Manage (北米 サービス管理)

(昼休み)12:30-13:30 (60分)
Zend Server デモンストレーション13:30-13:50 (20分 日本語) 発表資料 (740KB)
Zend Server 6.1 日本語版の特長および機能をご紹介します。
株式会社イグアス ソリューション事業部

Zend 製品アップデート13:50-15:00 (70分 英語 通訳あり) 
Zend Server, Zend Studio, Zend Framework - Zend製品の今後を紹介いたします。
Maurice Kherlakian : Zend Technologies, North America Services Manage (北米 サービス管理)
上記のほか、API を簡単に生成することができる Apigility についても紹介がありました

(休憩)15:00-15:20 (20分)
OSS 紹介 : Magento15:20-16:00 (40分 日本語) 
世界で広く利用されているEコマースのオープンソースソフトウェア、Magento をご紹介いただきます。
Magento-JP ユーザー・グループ代表 西 宏和 様

OSS 紹介 : SugarCRM 導入事例16:00-16:40 (40分 日本語) 配布資料 (763KB)
顧客管理ソフトウェア (CRM) の SugarCRM の導入事例をご紹介いただきます。
ソリューション・ラボ・横浜株式会社 SOL事業本部 事業推進グループ マネージャー 松木 崇 様

IGUAZU TIME - 弊社の取り組みのご紹介 -16:40-17:00 (20分 日本語) 発表資料 (702KB)
Zend Server のユーザー様向けにご用意したテンプレートなどをご紹介いたします。
株式会社イグアス

<申込URL>
お申込みありがとうございました。
https://cvdm.jbgroup.jp/cvwd/fm/iguazu02/zend_20140619
(締切:2014年6月18日(水)12:00)
<定員>
100名
<入場料>
無料
<共催>
イグアス・ゼンド株式会社、Zend Technologies, Inc.、株式会社イグアス、
<協賛>
日本アイ・ビー・エム株式会社、OpenSource協議会 - IBM i
<お問い合わせ>
ページ右上の「お問い合わせ」リンクをクリックしてご連絡ください。