Zend Server x86 Linux 版および Windows 版

各 Edition の対比へジャンプ    x86 Linux 版の制限事項へジャンプ    Windows 版の制限事項へジャンプ    画面の例へジャンプ
FAQ のページ    使用できるデータベース のページ    Zend Server API のページ    IBM i 版の Zend Server のページ

Zend Server の主な特長

Zend Server の様々な機能について紹介する資料です。
PDF を表示 (1,064KB)

Ver 7 の稼働環境

x86 Linux プラットフォーム (32 および 64 ビット)
RHEL 5.x および 6.x
CentOS 5.x および 6.x
(RHEL および CentOS の 7.x 対応については、こちらをご覧ください)
Fedora (18 除く)
Oracle Enterprise Linux
Windows プラットフォーム Windows Server 2008R2
Windows Server 2012
(Windows Server 2012R2 および Windows 10 対応については、こちらをご覧ください)
Windows 7
Windows 8
Web 管理画面を表示する
場合の対応ブラウザ
Internet Explorer 10 以上
FireFox 32 以上
Google Chrome 37 以上
PHP Version 5.5 または 5.4 (どちらかをインストール前に選択)

各 Edition の対比

各 Edition の詳細な対比です。おおまかな対比は、カタログでご覧いただけます。
Zend Server 7 同士の対比(PDF 38KB)

x86 Linux 版の制限事項

  • インストールおよびアンインストールを実行するには root 権限が必要です。
  • インストール中には、インターネットへの接続、およびディストリビューションのレポジトリへのアクセスが必要です。
  • SELinux を利用している場合、setenforce permissive コマンドを実行してシステムの設定を許可モードにする必要があります。
  • 事前にApache 2.2 または Nginx を yum コマンドでインストールするか、またはソースからコンパイルする必要があります。
  • Apache 2.4 は利用できません。
  • yum コマンドでインストールした RPM 版の Apache と、ソースからコンパイルした Apache とは共存できません。
  • インストール中に Linux ディストリビューションの PHP が置き換えられます。この結果、RPM パッケージの間で競合が起きることがあります。
  • サーバー設定画面でセッションクラスタリングコンポーネントを無効にしても、エラーとして表示され続けることがあります。
  • Oracle データベースを利用する場合、Oracle Instant Client は Zend Server とは別にインストールする必要があります。
  • DB2 データベースを利用する場合、あらかじめ IBM DB2 ランタイム・クライアント(RTCL)をインストールする必要があります。
  • Java ブリッジ機能を使用する場合、あらかじめ Oracle Java 1.5 以降をインストールする必要があります。
  • クラスター環境を利用する場合は、クラスターの情報を管理するための MySQL サーバーをあらかじめ用意しておく必要があります。

Windows 版の制限事項

  • 管理者権限のユーザーでインストールする必要があります。
  • インストール中にファイルのダウンロードが必要になる場合があります。その場合、インターネットへの接続が必要です。
  • インストール時にはハードディスクに最低200MBの空き容量が必要です。
  • IIS は標準機能にリライト能力がありません。リライト能力を必要とする場合、別途対処が必要です。
  • Oracle データベースとともに Zend Serverを利用する場合、Oracle Instant Client は Zend Server とは別にインストールする必要があります。
  • Java ブリッジ機能を使用する場合は、あらかじめ Oracle Java 1.5 以降をインストールする必要があります。
  • クラスター環境で用いる場合には、各 Zend Server のインストール先、インストールの選択肢および設定値を同一にしてください。
  • クラスター環境で用いる場合には、クラスターの情報を管理するための MySQL サーバーをあらかじめ用意しておく必要があります。

画面の例

Z-Ray 機能の例
Z-Ray 機能
zend.com に、Z-Ray の機能をいくつかのアプリケーションを例にして実際に試すことのできるページがございます。
Z-Ray Use Cases

モニタリング機能の例
モニタリング機能