お取引全般について   Zend Server   Zend Studio   Zend Guard   Zend Framework   Zend Core   その他
概要と試用   サポート範囲   ライセンス   インストール(導入)   移行   メッセージ   データベース   レスポンスと文字化け   その他

インストールについての FAQ

Zend Server のインストールに関するお問い合わせのうち公開可能なものをまとめました。 Zend Server をご購入いただきますと、ご使用中によくいただくお問い合わせや便利な Tips をお客様向けFAQ ページでご覧いただけます。 (このページの最後で例をご紹介)
Zend Server の特長、稼働環境などについては、製品紹介をご覧ください。

表の凡例
PPC 版 (x86 Linux または Windows 用) の Zend Server で該当する場合、〇印です。
iIBM i 版 の Zend Server で該当する場合、〇印です。
Ver特定の Version のみ該当する場合、その番号を記載します。

PiVer 最終
更新
質問回答
oo- 2018/05 導入作業をイグアスにお願いすることはできますか 可能な限り、販売パートナー様およびユーザー様での導入作業をお願いします。
Zend Server 導入経験があるパートナーをご紹介することは可能です。
-o- 2019/04 Zend Server 無償版のインストールガイドがほしい 無償版を使用予定の場合は、Rogue Wave Software 社が公開している英語のガイドをご覧ください。 弊社ではサポートいたしかねますので、ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。
  IBM i 版 Ver 9.1 の例    IBM i 版 Ver 7 の例
-o9.1 2018/12 QCCSID が 65535 または 5026 の場合の影響例を教えてください。 2018年12月現在、Ver 9.1 では新たに下記が報告されています。
1) XML Toolkit の呼び出しのたびに成功したり失敗したり動作が安定しません。
-o7.0 - 5.6 2016/03 QCCSID が 65535 または 5026 の場合の影響例を教えてください。 2016年3月現在、少なくとも下記2点のほか1点が判明しています。詳細は、お客様向け FAQ ページでご覧いただけます。
1) XML Toolkit が正しく動作しないことがあります。
2) MySQL (ZendDBi) のインストールが正しく動作しないことがあります。
oo- 2018/05 インストールガイドのほかに見ておくべきドキュメントはありますか? お客様限定の FAQ ページには、過去のお問い合わせ事例をもとにした FAQ を掲載しております。
スムーズな解決のためにも、ご覧いただけますようよろしくお願いいたします。
お客様限定の FAQ ページは、下記のようにして表示していただけます。
1) 「お客様向けFAQ/ダウンロード」ページを表示し、アカウント作成後にログインします。
2) 製品のシリアル番号を登録するための入力欄があります。その入力欄に製品のシリアル番号を登録していただきますと、 製品のダウンロードページへのリンク、および FAQ ページへのリンクが表示されます。
3) FAQ ページにアクセスします。
シリアル番号については、お取引全般について の説明をご覧ください。
oo7.0 2016/11 どの時点で Zend Server のインストールが完了した、と判断できますか? インストールガイドに「ライセンスを適用」という節があります。その節で説明しているライセンス登録が完了すると、 Zend Server のインストールが完了したと判断できます。
-o7.0 2016/08 IBM i 版の導入で必要な CPU コア数およびメモリを教えて下さい。 S814 の VIOC(IBM i) 環境で 2016年7月に実測したところ、CPU 0.1 コアでインストールおよび実行が行えました。
ただし、少なくとも RSTLICPGM 実施中は CPU コア数を増やすことをお勧めします。
CPU 0.1 コアの場合、RSTLICPGM 開始から Zend Server 本体の導入完了まで (任意で導入できる ZendDBi の導入開始ダイアログ表示まで) 約50分かかりますが、 CPU 0.5 コアの場合、約45分まで短縮されました。
なお、インストール直後、Zend Server の Web 管理画面を実行している状態では、少なくとも 4GB を若干上回る程度のメモリが使用されます。 最初は VIOC(IBM i) 環境のメモリを 8GB に設定して様子を見ると良いでしょう。
oo- 2018/05 SSL の設定方法を教えてください。 大変恐縮ですが、サポート対象外となります。 例えば、IBM i 版の場合は IBM へ お問合せください。
oo- 2018/05 Apache の設定方法を教えてください。 大変恐縮ですが、サポート対象外となります。 なお、この Web サイトで試した経験などをもとに Web サーバーの Tipsを掲載しています。
-o- 2018/12 Zend Server インストールの前に、CFGTCP で必要な設定について教えてください CFGTCP のメニューのうち、下記のメニュー番号の設定値を確認する必要があります。
1. TCP/IP インターフェースの処理
2. TCP/IP 経路の処理
10.TCP/IP ホスト・テーブル項目の処理
12.TCP/IP ドメインの変更 (CHGTCPDMN)
14.>1.HTTP属性の変更 (CHGHTTPA)

お客様向けFAQ ページの中では、「リモート・ホストが接続操作を拒絶した。」「apr_sockaddr_info_get() が失敗しました。」などのメッセージが発生した場合の確認方法を記載しています。
o-- 2016/05 Windows 版の Zend Server インストール直後に下記のメッセージがブラウザに表示されています。対処方法を教えてください。
「500 Internal Server Error」
Windows 版の Zend Server の FastCGI ラッパーの設定ファイルを確認してください。設定ファイルは以下のような場所に存在します。
C:Program Files (x86)/Zend/ZendServer/etc/ZendEnablerConf.xml
例えば PATH 設定の中に XML ファイルの中に存在してはいけない文字、たとえば & 記号があると、問題を起こす可能性があります。
下記の手順で行います。
1) ZendEnablerConf.xml をバックアップします。
2) >Variable name="PATH" と記述されている個所を探します。
3) & 記号などを、& のように書き換えます。
4) ファイルを保存し、Apache を再起動します。
この FAQ に関連する記事: Internal Server Error After Zend Server Installation
oo7.0 - 5.x 2015/06 インストーラーが PHP の Version ごとに存在しますが、PHP の Version を選択する基準を教えてください。 1) 使用予定のアプリケーション、ライブラリーがある場合、それらの PHP の各 Version への対応状況を確認してください。 たとえば、使用予定のライブラリーが PHP 5.5 に非対応で、Zend Server のインストーラーに PHP 5.4 用と PHP 5.5 用の2種類がある場合、PHP 5.5 用は選択できないので、PHP 5.4 用を選択します。

2) PHP スクリプトの暗号化を使用する場合、Zend Guard が対応する PHP の Version を確認します。 および Zend Server に Zend Guard Loader がインストール可能か確認します。

3) もし上記のいずれにも該当しない場合、PHP の新しい Version 用のインストーラーを選択します。
-o7.0
6.1
2016/12 中国語やタイ語などの環境にインストールする際の CCSID 設定を教えて下さい。 大変恐れ入りますが、英語および日本語以外の環境でのインストールに関しては知見が少ないため、確信をもってお話させていただくことが難しい状況です。
なお、代わりに IBMi V7R2 の http://(IP Address):2001/HTTPAdmin で表示される HTTP サーバー構成の画面での、CCSID 関連の設定の選択肢から一部を紹介します。
(1) が QCCSID、または httpd.conf の DefaultFsCCSID および CGIJobCCSID に、
(2) が CHGHTTPA コマンドの CCSID、または httpd.conf に記載する DefaultNetCCSID の値に相当します。
言語(1)(2)
中国語簡体字9351381
中国語繁体字937950
韓国933949
タイ語838874
英語37819
ポルトガル語37 または 500819
スペイン語284819

お客様向け FAQ ページでご覧いただける FAQ の抜粋

(全 OS 共通の FAQ のうち導入時のトラブル関係から抜粋)

  • Web 管理画面上で「ライブラリーの更新が利用できます」と表示されます。対処方法を教えてください。
  • php.ini を変更して再起動したところ、Web 管理画面の PHP エクステンションタブで下記のように表示されます。
    directive 「(略)」が不一致です。予想「(略)」

(IBM i 版固有の FAQ のうち導入時のトラブル関係から一部抜粋)

  • 下記のメッセージが発生しました。対処方法を教えてください。
    mkdir: 001-3016 Error found reading message catalog.
    /tmp/install.sh: 001-0019 Error found reading message catalog.
    /tmp/install.sh: 001-0055 Error found reading message catalog.

  • 下記のメッセージが発生しました。対処方法を教えてください。
    メッセージ : ライブラリーQTEMPにオブジェクトAPACHELIBが見つからない。
    英文 : Object APACHELIB in library QTEMP not found

  • 5250 画面のメニューで 2. Stop Zend Server Subsystem を実行すると、ジョブの CCSID が 37 に変更されます。 元の CCSID のままにできますか?
  • 5250 画面でのインストール後、ブラウザで初期設定を開始しました。最後の Summary (要約)画面の右下の Launch ボタンを押したあと、画面上の丸い輪が回り続けています。

(IBM i 版固有の FAQ のうち XML Toolkit 関係から一部抜粋)

  • QCCSID が 65535 または 5026 の場合の影響例を教えてください

(IBM i 版固有の FAQ のうちその他のメッセージ関係から一部抜粋)

  • 「リモート・ホストが接続操作を拒絶した。」が頻出します。
  • 下記のメッセージが発生しました。対処方法を教えてください。
    • (EAI 6)APR does not understand this error code: ZSRV_MSG0358: mod_unique_id: gethostbyname("") を使用できません。
    • ZSRV_MSG0632: UNIQUE_ID 環境変数は生成されません
    • apr_sockaddr_info_get() が失敗しました。
    • サーバーの完全修飾 TCP ドメイン・ネームを判別できませんでした。 ServerName として 127.0.0.1 を使用しています