Zend Server   Zend Studio   Zend Guard   Zend Framework   Zend Core   お取引全般について   その他
Zend Server 全般   インストール(導入)について   移行について   メッセージについて   データベースについて   無償版について

メッセージについての FAQ

Zend Server に関するお問い合わせのうち、試用期間中のメッセージに関するお問い合わせをまとめました。
イグアスが販売する Zend Server 有償版をご購入いただきますと、ご使用中によくいただくお問い合わせや便利な Tips をお客様向けFAQ ページでご覧いただけます。 項目の例をこのページの最後でご紹介しています

表の凡例
PPC 版 (x86 Linux または Windows 用) の Zend Server で該当する場合、〇印です。
iIBM i 版 の Zend Server で該当する場合、〇印です。
Ver特定の Version のみ該当する場合、その番号を記載します。

PiVer 最終
更新
質問回答
-o7.0
6.1
5.6
2014/09 下記のメッセージが発生しました。対処方法を教えてください。
Toolkit request failed. Possible reason: a CCSID not matching that of system, or updated PTFs may be required. Database code (if any): 22504
このメッセージは、XML Toolkit の実際のエラー内容とは無関係に出力されている固定メッセージです。 原因を調査するには、デバッグログを取る必要があります。
デバッグログの採取方法やログの調査につきましては、お客様向け FAQ ページでご覧いただけます。
oo- 2015/07 下記のメッセージが管理画面に表示されています。対処方法を教えてください。
「deamon 「jb」 がオフラインです。」 または 「The daemon 'jb' is offline.」
これは、Java ブリッジ機能の設定を促しています。この機能を使用する場合は、インストールガイドに沿って設定してください。
使用しない場合は、無視していただいて構いません。
oo- 2016/01 下記のメッセージがブラウザに表示されています。対処方法を教えてください。
「500 Internal Server Error」
さまざまな原因が考えられます。Web サーバー(Apache など)のアクセスログで「HTTP/1.1 500」が含まれる行を探し、発生時刻を参考に ほかのログと照らし合わせる必要がございます。
Windows 版インストール直後に発生した場合は、インストール(導入)についての FAQをご覧ください。
oo- 2016/06 zem.log に大量に下記のメッセージが記録されています。対処方法を教えてください。
(前略) Will not load extension 'loader': can not find none of keys (後略)
通常は無視いただいて構いません。 Zend Server インストール先 の etc/conf.d/loader.ini 内の下記項目が空値になっている影響と考えられます。
zend_extension_manager.dir.loader=
気になる場合、Zend Server インストール先 の loader ディレクトリーを指定して変更後、Zend Server を再起動することにより対応いただくことができます。
参考ですが、x86 Linux 版の場合下記のように指定します。
zend_extension_manager.dir.loader=/usr/local/zend/lib/loader
メッセージの loader の箇所に別のキーワードが出現している場合も同様に対応いただけます。例えば datacache などのキーワードが出現することがあります。
-o7.0
6.1
2016/06 /www/zendsvr6/logs 配下のエラーログに ZSRV_MSG0016、 ZSRV_MSG0358 などのメッセージが記録されます。 Zend Server が原因ですか? ZSRV_MSG は、Zend Server ではなく、IBM HTTP Server から出力されるメッセージです。 ここでは、無視してよい場合、およびネットワークの設定などの見直しが必要な場合を記載します。4 桁のコードとメッセージの例を示します。
例1)
下記は、/www 配下の各インスタンスを起動または終了する際に記録される正常なメッセージです。無視してください。
起動0385Apache/2.2.11 (i5) は構成済み -- 通常操作を再開中。
終了0387SIGTERM の受信。 シャットダウン中。

例2)
下記は、CFGTCP 設定および、httpd.conf の ServerName 指定など、ネットワーク関連の見直しが必要な場合があります。 お客様向けFAQ には、ZSRV_MSG が先頭につかないメッセージの例なども紹介しています。
0358mod_unique_id: gethostbyname("") を使用できません。
0632UNIQUE_ID 環境変数は生成されません
064FQHTTPSVR/QZSRHTTP: サーバーの完全修飾 TCP ドメイン・ネームを判別できませんでした。

例3)
下記は、本来存在すべきファイルでメッセージが発生する場合のみ対処が必要です。 ただし、下記の例のようにブラウザが特定のファイルを Web サーバーに確認する場合があります。この場合は無視してください。
特定のファイルの例については、ログ の Tips のうち、「エラーログの肥大化を防ぎたい。」をご覧ください。
0016要求 GET /favicon.ico HTTP/1.1 の URI が正しくありません
0018ファイル /www/zendsvr6/htdocs/favicon.ico が存在していません

例4)
下記のコードは、httpd.conf で廃止された項目で発生することがあります。
175BNameVirtualHost は効力がなく、次のリリース /www/zendsvr6/conf/httpd.conf:126 で除去されます

この FAQ に関連する記事: IBM i messages in the format ZSRV_MSGxxxx are not Zend Server messages
-o7.0
6.1
2016/06 /www/zendsvr6/logs 配下のエラーログに ZSRV_MSG0214、ZSRV_MSG0216 などのメッセージが記録されます。 Zend Server が原因ですか? ZSRV_MSG は、Zend Server ではなく、IBM HTTP Server から出力されるメッセージです。 ここでは、SSL 設定の見直しが必要な場合を記載します。4 桁のコードとメッセージの例を示します。
例)
0214不適切にフォーマットされた証明書、または証明書が無効
0216SSL 処理中にエラーが起こりました
0219SSL が間違ってフォーマットされたメッセージを受け取りました
0252SSL 初期化操作が失敗しました

-o5.1 2014/03 Zend Server for IBMi Ver 5.1 で下記のようなエラーが出ます。 対応策を教えてください。

EASYCOM:License D$PHPI5OS non registered. Requested license is PHPI5OS
EASYCOM:License PHPI5OS non registered. Requested license is PHPI5OS
EASYCOM for PHP: Unregistered License. Contact AURA Equipements (以下略)
Ver 5.1 には AURA 社の EASYCOM という製品が組み込まれており、AURA 社に対してライセンス登録をしないとメッセージが消えません。 (昔は無償でしたが現在は有償になっているようです。)
回避策は下記のいずれかとなります。

1)Ver 5.1 日本語版の最終のインストールガイドに沿って再インストール。(恐れ入りますがサポートの新規販売は終了しております。過去にご購入いただきましたお客様はダウンロードしてご利用いただけます。)

2)Ver 5.6 以降にバージョンアップ。 Ver 5.6 以降では EASYCOM が組み込まれておりませんのでメッセージは出なくなります。 ただし、i5 関数が XML Toolkit に変わっているため、コードの書き換えが必要になります。

お客様向け FAQ ページでご覧いただける FAQ の抜粋

(全 OS 共通の FAQ から一部抜粋)

  • Web 管理画面上で「ライブラリーの更新が利用できます」と表示されます。対処方法を教えてください。
  • php.ini を変更して再起動したところ、Web 管理画面の PHP エクステンションタブで下記のように表示されます。
    directive 「(略)」が不一致です。予想「(略)」
  • Web 管理画面のライセンス登録画面で注文番号およびライセンスキーを入力すると、エラーメッセージが表示されます

(オープン系の FAQ から一部抜粋)

  • 下記のメッセージが発生しました。対処方法を教えてください。
    httpd.exe: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, (後略)

(IBM i 版固有の FAQ のうち XML Toolkit 関係から一部抜粋)

  • エラーメッセージとして下記が返ってきます。
    「SQLSTATE=08001 SQLCODE=-30082 分散データベースの接続の試みで認可が正常に実行されません。」
  • XML Toolkit のデバッグログの取り方を教えてください。
  • WRKLNK で ToolkitApi ディレクトリーにアクセスしようとすると、not found (見つからない) と表示されます。
  • 下記のメッセージが発生しました。対処方法を教えてください。
    Instead of using I5_OPTIONS_CODEPAGEFILE, (後略)

(IBM i 版固有の FAQ のうち導入時のトラブル関係から一部抜粋)

  • 下記のメッセージが発生しました。対処方法を教えてください。
    mkdir: 001-3016 Error found reading message catalog.
    /tmp/install.sh: 001-0019 Error found reading message catalog.
    /tmp/install.sh: 001-0055 Error found reading message catalog.

  • 下記のメッセージが発生しました。対処方法を教えてください。
    メッセージ : ライブラリーQTEMPにオブジェクトAPACHELIBが見つからない。
    英文 : Object APACHELIB in library QTEMP not found

(IBM i 版固有の FAQ のうちその他のメッセージ関係から一部抜粋)

  • ブラウザ上に下記のように表示されます。
    「禁止
    選択したファイルを参照できません」
  • ブラウザ上に「No input file specified.」と表示されます。
  • 下記のメッセージが発生しました。対処方法を教えてください。
    Cannot send HTTP response errno=3455 (数字は一例)
  • 下記のメッセージが発生しました。対処方法を教えてください。
    • (EAI 6)APR does not understand this error code: ZSRV_MSG0358: mod_unique_id: gethostbyname("") を使用できません。
    • ZSRV_MSG0632: UNIQUE_ID 環境変数は生成されません
    • apr_sockaddr_info_get() が失敗しました。
    • サーバーの完全修飾 TCP ドメイン・ネームを判別できませんでした。 ServerName として 127.0.0.1 を使用しています