お取引全般について   Zend Server
概要   サポート範囲   ライセンス   メッセージ   データベース   レスポンスと文字化け

Zend 製品お取扱い終了のご案内

2019年9月末日をもちましてお取扱いを終了いたしました。
(ご発注・ライセンス発行に必要な申請書の受付は、9月27日12時で締め切らせていただきました)
詳しくは、トップページ をご覧ください。

サポート範囲についての FAQ

Zend Server に関するお問い合わせのうち、サポート範囲に関するお問い合わせをまとめました。 Zend Server 使用中によくいただくお問い合わせや便利な Tips をお客様向けFAQ ページでご覧いただけます。
Zend Server の特長、稼働環境などについては、製品紹介をご覧ください。

表の凡例
PPC 版 (x86 Linux または Windows 用) の Zend Server で該当する場合、〇印です。
iIBM i 版 の Zend Server で該当する場合、〇印です。
Ver特定の Version のみ該当する場合、その番号を記載します。

PiVer 最終
更新
質問回答
-o9.1 2019/10 Zend Server のサポート範囲を教えてください。 2019年9月末までに購入いただいた Zend Server で、なおかつライセンス有効期間内の場合、サポート対象になります。

下記がサポート範囲です。
・  推奨 QCCSID 環境へのインストール方法
・  5250画面の管理メニューおよび Web 管理画面の操作
・  Zend Serverの設定(PHPの設定含む)
・  IBM iとの連携機能の使用方法 (db2_connect等のdb2関数、XMLSERVICE Toolkit)
・  障害切り分け
・  Zend Serverに原因がある場合、回避策の情報提供
・  製品資料の解釈に関するサポート

下記はサポート範囲外です。
・  非推奨 QCCSID 環境へのインストール方法
・  PHPの関数仕様およびコーディングの方法
・  業務、システム構築、開発に関連するご質問
・  付属されている各種ソフトウェアの使用方法(以下に例示)
    ZendFramework、MariaDB/MySQL(ZendDBi)、phpMyAdmin, 5250bridge、サンプル、デモ
・  IBMi/PASE 環境およびIBM HTTP Server(Apache) の使用方法
・  パフォーマンスチューニング
・  既知として告知されている問題のパッチ作成
・  メーカーサポートが切れたバージョンの製品に関するご質問

サポートの提供仕様は下記の通りです。
・  過去のサポート事例を元に対応手順をまとめたFAQのご提供、 およびメールによるお問い合わせへの回答を行います。
・  お問合せへの回答は、営業時間内(土・日曜日、祝祭日、年末年始、 その他休業日を除く 9:00-17:30)の回答となります。
・  電話によるお問い合わせ および オンサイト作業は対象外となります。
-o- 2019/04 Zend Server 無償版のサポートはありますか。 いいえ。ございません。 Zend.com のフォーラムなどをご利用ください。
-o- 2019/04 Zend Server 無償版は、イグアスがサポート窓口と聞いたのですが違うのでしょうか。 「無償版についてもイグアスが窓口です。イグアスに聞いてください」、と言われました。 はい。違います。無償版はサポート対象外です。
-o- 2019/04 IBM i に同梱されている Zend Server は、サポート対象ですか いいえ。対象外です。 Zend.com のフォーラムなどをご利用ください。
-o- 2019/04 イグアスから購入した IBM i なので同梱の Zend Server 無償版もサポートしてください 恐れ入りますが、IBM i の販売価格に Zend Server のサポート費用は含まれておりません。
oo- 2019/04 昔 Zend Server を購入したようです。トラブルが起きたのでサポートをお願いします 年間ライセンスですので、購入後一年間のサポートとなります。
お手数ですが、お手元の年間ライセンスの有効期間内かどうかご確認ください。
oo- 2019/09 何年も前に有償版を購入したあと、ライセンス更新をせずに使用し続けてきました。いまライセンス購入したらサポートを受けられますか 大変恐縮ですがお受けいたしかねます。
-o9.1 2019/04 コンパチビリティーラッパーはなくなったのですか 2011年12月 (日本語版は、2012年11月)にリリースされた Ver 5.6 から i5 関数ではなく XML Toolkit が同梱されるようになりました。 それに伴い、i5 関数を使用した PHP プログラムを XML Toolkit 用にすぐ書き換えることが難しいお客様のためにコンパチビリティーラッパーが用意されました。 Ver 9.1 においても /usr/local/zendphp7/share/ToolkitAPI 配下をご覧いただきますと CW/cw.php は存在しております。
i5 関数がなくなってから数年以内の 2014年に発売開始した Ver 7.0 までは、コンパチビリティーラッパーガイドを用意しておりました。 しかしながら、2017年に発売開始した Zend Server 9.1 については、検討いたしました結果 XML Toolkit のガイドのみをご用意することとなりました。 以上ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。