Zend Java ブリッジ API

Zend Server の Java ブリッジ 機能を PHP から使用するための API です。
関数 へジャンプ  JavaException クラスへジャンプ

ディレクティブ

ディレクティブ既定値 初出Ver最終Ver 説明
zend_jbridge.server_port10001 5.07.0 サーバがリスンするポート
zend_jbridge.ints_are_longs0PHP の integer を Java の java.lang.Long に変換。 主に64ビットマシン用
zend_jbridge.encodingUTF-8PHP から Java に渡すエンコード
zend_jbridge.use_java_objects0プリミティブ型に変えようとせず、基本的な Java オブジェクトを使用する
zend_jbridge.server_ip  6.1 サーバがリスンする IP

関数

関数名
(初出Ver - 最終Ver)
説明
java
(5.0 - 7.0)
Java オブジェクトを作成
引数必須/任意説明
class_name文字列必須作成するクラス名
返り値:生成された Java オブジェクト、あるいは NULL
java_last_exception_get
(5.0 - 7.0)
スクリプトで発生した直近の例外に対する Java 例外オブジェクトを返します。 Java ブリッジにより直近の例外のみ保管されます。 返り値:例外があった場合は Java 例外オブジェクト、それ以外の場合は NULL
java_last_exception_clear
(5.0 - 7.0)
Java ブリッジ・ストレージから直近の Java 例外オブジェクトの記録を消去します。
java_set_ignore_case
(5.0 - 7.0)
PHP スクリプトで文字の大小が入り混じる場合、Java 呼び出しで文字の大小を区別するかどうか設定します。
引数必須/任意説明
ignore文字列必須 設定した場合、Java の属性及びメソッド名は文字の大小を区別せずに解決されます

java_throw_exceptions
(5.0 - 7.0)
Java 例外の際に、例外をスローするかどうかコントロールします。 例外が Java アプリケーションでスローされると、 PHP 例外が続けてスローされるかどうかコントロールします。 (スローしない場合は、Java ブリッジの内部メモリに例外が保管されます)
引数必須/任意説明
throw整数必須 TRUE の場合、Java 例外発生時に PHP 例外がスローされます。 FALSE の場合、例外をチェックするには、java_last_exception_get() を使用します。

java_set_encoding
(5.0 - 7.0)
PHP コードから Java で受け取った文字列に対して、 PHP と Java のコードでエンコードが同じかどうか検証するためのエンコードを設定します。
引数必須/任意説明
encoding文字列任意エンコード。既定値は UTF-8

java_require
(5.0 - 7.0)
追加の CLASSPATH/JAR をPHPスクリプト・コンテキストに含めます
引数必須/任意説明
path文字列必須Jar ファイルの場所を指す URL

java_reload
(5.0 - 7.0)
動的に読み込まれた JAR ファイルを再読み込みします
引数必須/任意説明
new_jarpath文字列必須Jar ファイルへのパス

JavaException クラスのメソッド

JavaException は、既定の PHP5 の Exception (例外)クラスを継承する PHP クラスです
関数名
(初出Ver - 最終Ver)
説明
getCause
(5.0 - 7.0)
この例外に先立つ Java 例外を取得。 返り値:例外があった場合は Java 例外オブジェクト。それ以外の場合は NULL