Zend Util API

Zend Server の再起動、ライブラリーのパスおよびライセンス情報などの API です。

関数 へジャンプ

ディレクティブ

ディレクティブ既定値 初出Ver最終Ver 説明
zend_utils.log_verbosity_level2 5.07.0 ログ冗長レベル。大半のコンポーネントの冗長レベル設定と同じです。ただし、Zend Debugger、Zend Guard Loader およびZend Optimizer Plus を除きます。
冗長度別名説明
0ZERROR回復不能なエラー
1ZWARNING警告 (回復可能なエラー)
2ZNOTICE何らかの不具合が発生したことを通知
3ZDBG1デバッグ目的のみ。優先度が高いメッセージ含む
4ZDBG2デバッグ目的のみ。優先度が中位のメッセージ含む
5ZDBG3デバッグ目的のみ。優先度が低いメッセージも含む

zend_utils.use_graceful_restart0 緩やかな再起動 (graceful restart) を使用して API を再起動する場合、1 を指定。 使用しない場合は 0
zend_utils.aix_restart_cmd(説明参照) IBM i 版のみで使用。 サーバー再起動時のコマンド。 既定値は、 SBMJOB CMD(CALL PGM(ZENDSVR/ZCCPHPR001)) JOB(PHP_RESTRT) JOBD(ZENDSVR/ZSVR_JOBD) JOBQ(ZENDSVR/ZSVR_JOBQ)

関数

boolean zend_report_statistics(array $record)
統計レコードを報告する
(初出 Ver : 6.1 - 最終 Ver : 7.0)
引数必須/任意説明
record配列必須 統計レコードを含む配列
返り値:成功した場合に TRUE、そうでない場合に FALSE

void zend_disable_statistics()
現在のリクエストに対する統計の収集を無効にする。
(初出 Ver : 6.1 - 最終 Ver : 7.0)
返り値:なし

array zem_serial_number_info()
現在のライセンス情報を返す。
(初出 Ver : 6.1 - 最終 Ver : 7.0)
返り値:ライセンス・プロパティーの配列

string zend_deployment_library_path(string $name, string $version = NULL)
デプロイ済のライブラリーのパスを返す。
(初出 Ver : 6.1 - 最終 Ver : 7.0)
引数必須/任意説明
name文字列必須 ライブラリー名
version文字列任意 ライブラリーのバージョン
返り値:一致したライブラリーのフルパス。バージョンの一部のみ指定された場合は、もっともよく一致したライブラリーのパス